足立区北千住「坐骨神経痛で50mしか歩けなかったが三回の施術でGWにお孫さんと歩きまわれた60代女性菅原さん
  1. TOP
  2. 坐骨神経痛
  3. 足立区北千住「坐骨神経痛で50mしか歩けなかったが三回の施術でGWにお孫さんと歩きまわれた60代女性菅原さん

足立区北千住「坐骨神経痛で50mしか歩けなかったが三回の施術でGWにお孫さんと歩きまわれた60代女性菅原さん

坐骨神経痛
この記事は約 6 分で読めます。 417 Views

足立区北千住 坐骨神経痛が整体で改善した菅原様の症例

 

ールデンウィークも終わり、日常生活の疲れや、気圧の変動、ストレスなどであなたは「坐骨神経痛」に悩まされていませんか?仕事中に脚が痺れて、集中できない毎日は絶対に嫌ですよね。

 

でも、そんな辛い「坐骨神経痛」をすっきり改善したいときにどんなことをすればいいのか分からない

もし、あなたがそんな風に思っているのなら今から紹介する症例を読んでいただければ嬉しいです。

 

こんにちは。足立区北千住にあります痛みと痺れの専門家「あなたの整体院」の代表佐藤一路です。

今回は足立区北千住にお住いで、坐骨神経痛痛に悩んでいた菅原様の症例をご紹介させて頂きます。

 

菅原様はスーパーで働いており、毎日朝から夕方までレジ打ちや品出しを頑張る、働くのが好きな素敵な方です。職場でも頼られることが多くついつい仕事をしすぎてしまうことがあり、1日が終わると疲れてしまっていることが多いそうです。

 

さらに、菅原様は朝早く起きて働く旦那様の食事作り、お弁当作り、町内の役員なども一生懸命されている主婦でもあります。

 

そんな菅原様ですが、3ヶ月前から脚に痛みと痺れに悩まされていたそうで、なかなか楽にならずにずっと困っていました。

 

この3ヶ月痛み止め、整形外科、鍼灸院など思いつく解決策は全て試してきたそうです。

 

そんな時に当院のホームページをご覧になって、当院にいらっしゃることにしたそうです。

 

あなたの整体院は痛みと痺れの治療院として40代以上の女性が大勢来院している治療院です。菅原様のように一生懸命にお仕事をされている働く女性をサポートするための施術を毎日行っています。

 

今回は菅原様がどのような流れで坐骨神経痛に悩まされない健康な状態になっていったのかをご説明させて頂きます。

 

問診・カウンセリング

当院では独自の問診票を使ってのカウンセリングに力を入れています。いつからどのように症状を感じるようになったのか。そしてなぜ坐骨神経痛がおこるのか、その本当の原因を探っていきます。

 

佐藤

『菅原さん現在のお身体の様子はいかがですか?』

菅原様

『ここ最近ずっとお尻から脚にかけて痛みと痺れがありとても辛いです。』

佐藤

『そうなんですね。とてもお辛いですね。特にどのような時に坐骨神経痛が起きるとか、酷くなるというのはありますか?』

菅原様

『仕事をしていると段々調子が悪くなってくるんです。立っているのが辛いのでレジの横に椅子を置いてもらって座って休まないと辛いです。』

 

佐藤

『それは大変ですね』

菅原様

『そうなんです。仕事も休みたいな〜って思っちゃうこともあって、なんだか自己嫌悪したりします』

『2リットルのペットボトルを何本も移動させると手が疲れてしまい、肩も凝ってきます』

佐藤

『背中も張ってきますか??』

菅原様

『はい。背中も張ってきます、そういえば、その後に脚の方が辛くなってきたりしますね』

菅原様は坐骨神経痛もありますが、上肢の疲労、使い方に問題がありそうです。

そこからの流れで、腰や下肢に症状が出ているようです。

次に実際のお身体の状態を検査して、筋肉や骨格の歪みを実際に見ていきたいと思います。

 

検査

 

行った検査は以下のようなものです。

1.体幹・上肢からの原因があるかどうかの検査

 

2.殿部の原因検査

 

3.下肢の原因の検査

 

の三つの目的の検査をいくつか行います

 

理学検査をしっかり行うことで

患者様の現在のお身体の状態をしっかり把握することと

患者様自身にご自分のお身体の状態をご理解いただくことが大切なこととなります

 

それはなぜか?

 

最初にお身体の状態を把握したら、その後の変化を感じていって欲しいからです

だんだん施術をしていくと、痛みがなくなり

元の生活を送ることができるようになります。

そして

 

痛みがあった最初の状態をお忘れになられます

そのことで

再び体を酷使してしまうことで

同じような症状でお悩みになることが予想されるからです

 

これからのお身体の変化を感じていただき、痛みがなくなった時に

お身体を大切にしていただくために現在の状況・途中の状況を毎回毎回当院ではいっしょに

確認をしていきます。

 

今回の菅原様の坐骨神経痛の原因は猫背によってもともと姿勢が悪い上に

上肢の過用から、背中、殿部への筋緊張が原因です。

 

治療方針は上肢の緊張を取り去っていき

頚部から胸椎の可動性を向上させ、股関節周囲の筋緊張を取り去り立位での姿勢を良くし

その上での上肢の使用方法を向上させてまいります。

 

治療の流れ

治療の流れとしては

体幹へのアプローチを行い、胸骨・鎖骨・肋骨を調整していき

その後

股関節周囲の筋群を調整していきます

仙腸関節の調整も行います

頚部の調整・側頭骨〜蝶形骨の調整をして終了です

 

佐藤
『どうですか?』

菅原さん

『痺れはすこしありますが痛みが楽になりました!』

佐藤

『そうですね。痺れは時間が多少かかりますね』

菅原様

『ここに来るのに立っているのも嫌な状態でしたけど、普通に歩いて帰れそうです』

 

佐藤

『よかったです。地道に続けていくと楽になりますよ』

菅原様

『ありがとうございました』

 

菅原様はその後3回ほど通った後に

かなり楽にお仕事をすることができる様になり

軽く走ったりもできるようになり、大変喜んでくださいました。

現在は

症状が軽くなっても、3週間に1度のメンテナンスには通われて

良い体の状態を維持されています。

 

このブログをご覧の方で

「しつこい坐骨神経痛」にお困りの方は一度来院されてはいかがでしょうか?

\ SNSでシェアしよう! /

北千住にある痛みとシビレ専門の整体院 あなたの整体院の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

北千住にある痛みとシビレ専門の整体院 あなたの整体院の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

佐藤一路

佐藤一路

この人が書いた記事  記事一覧

  • 足立区北千住「脊柱管狭窄症で50Mしか歩けない60代男性が3回の施術で歩けるようになった症例」

  • 荒川区「脊柱管狭窄症で仕事に行けなかった50代男性O様が3回の施術で通勤できた症例

  • 足立区北千住3回の施術で歩行が楽にhttp://anata-anata.com/?p=279&preview=trueなった60代男性N様

  • 足立区北千住歩くのが辛い脊柱管狭窄症がスッキリした70代女性M様

関連記事

  • 荒川区南千住「仕事を欠勤するほど辛い生理痛が3度の施術で楽になった30代女性川崎様」

  • 足立区北千住「脊柱管狭窄症で10分しか歩けなかったが3回の施術後スキーに行けた50代富山様」

  • 足立区北千住3回の施術で歩行が楽にhttp://anata-anata.com/?p=279&preview=trueなった60代男性N様

  • 足立区西新井「生理が1年間なかったが1回の施術で起きた20代の症例」

  • 荒川区「脊柱管狭窄症で仕事に行けなかった50代男性O様が3回の施術で通勤できた症例

  • 足立区北千住「脊柱管狭窄症で50Mしか歩けない60代男性が3回の施術で歩けるようになった症例」